不用品回収専門愛媛の
新着情報

「引越しシーズン、引越しと引っ越しに伴う片付けで得する情報。賢く引っ越しをするなら」

2021/02/19





入学や就職、転勤など「新生活」を始める引っ越しシーズンになってきましたね!




いざ引っ越しが決まっても「何からどのように手を付けて良いか分からない」「部屋が片付かなくて困っている」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?




実際、引っ越しをするとなると大量に出てくるのが使わなくなった不用品や粗大ゴミです。
引っ越し先に持っていくべきなのか、どのように処分すべきなのか…など様々なことに悩んでしまうと思いますが、手順を踏んで進めれば引っ越しに伴う片付けでお得に、そして楽々に進めることができるようになります。




そこで今回は賢く引っ越しをするための方法や、引っ越しに伴う片付けでお得な情報などについてもご紹介させていただきます。




■賢く引っ越しするにはどうすれば良い?
引っ越しの前後は職場や家庭環境もガラッと変わるので、バタバタと慌ただしい新生活が始まりますよね。
新生活を始める前、つまり引っ越しをする地点で片付けのコツを掴んでおけば快適に新生活を迎えることができるようになります。




そんな、引っ越しに伴う片付けを賢く行うコツとしては「計画的に不用品や粗大ゴミをまとめる」ということ。
まず引っ越しが決まったときに片付けや荷造りを始めると思いますが、この準備は早いに越したことはありません。




しばらく着ていない洋服や、読まなくなってしまったマンガや書籍など使わなくなってしまったものをどんどんまとめて処分いくと良いでしょう。




可燃ゴミや不燃ゴミとしてゴミに出せる場合は「引っ越しまでにあと何回収集日があるか」ということを確認し、きちんとゴミの片付けができるようにしておきましょう。




引っ越しをきっかけに、いらない不用品を全部片付けて処分をしておくことで荷物を減らし、費用も抑えて賢く引っ越しをすることができます。




(*詳しくは後述でご紹介したいと思います。)




また、費用を抑えたいという方は「引っ越しシーズンを避ける」という方法もあります。




引っ越しシーズンに転居するとなると
・部屋探しの競争率が高く、家賃交渉で損をしてしまうことがある
・引越し業者に時間指定を依頼すると割増料金がかかる
などということもあります。




引っ越し費用を抑えたい場合は引っ越しシーズンを避けて、7〜8月の閑散期に行えば
・家賃交渉がしやすい
・引っ越し業者の料金が安い
というメリットもあります。




ですから、引っ越し時期が決まっていない人は引っ越しシーズンを避けた時期を選ぶのもオススメです。




■引っ越しに伴う片付けで得する情報
引っ越しの片付けをすると、大量に不用品やゴミが出てしまいますよね。




自分で処理ができるのであれば問題ありませんが、ゴミ屋敷であったり不用品が大量にあるとどこから片付けて良いか分からないこともあると思います。




そんないらない物を引っ越先まで持っていったり処分ができないもいうことは避け、スッキリ片付けて賢く荷物をまとめていきましょう。




○引っ越しの片付けで発生したゴミはどうする?
引っ越しで大量に発生するのは「ゴミ」。
細かい可燃ゴミならまだ良いのですが、燃やせないものや処分に困る大型ゴミなどもありますよね。




「どう処分すれば良いの?」と途方に暮れてしまう方もいると思います。




そんな方のために、ゴミの区分や廃棄の仕方をご紹介します。
正しく分別するには、自治体で細かく決まっていますので確認をするようにしてくださいね。




・可燃ゴミ
引越しで最も多く出るものが可燃ゴミ。
生ゴミ、紙くず、衣類、木の葉や枝、紙おむつ、プラマークのないプラスチック製品など。




・不燃ゴミ
金属、缶、ガラス、陶器、小型家電などのもの。
「キケン」「ワレモノ」と書いて厚紙に包んで捨てることができます。




・資源ゴミ
瓶、缶、古紙、ペットボトルのキャップ、発泡スチロールなど。




・粗大ゴミ
大型の家具や、家電製品。
引っ越しで最も処理に困るのがこの粗大ゴミ。
布団や椅子、テーブル、ソファ、座布団、自転車、カーペットなどがあげられる。




・家電リサイクル法に基づいて処分の必要なもの
冷凍庫、冷凍庫、テレビ、エアコン、衣類乾燥機、洗濯機など。




○引っ越しの時に片付けで処分できずに困るものとは?
引っ越しをするときに部屋を片付けると大量の不用品やゴミが出るなんてこともあると思いますが、その中でも処分に困るものが以下のようなものです。




・家電製品:テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、パソコン、洗濯機、乾燥機、ビデオデッキ
・家具:ソファ、ベッド、椅子、テーブル、食器棚、本棚
・衣類:ジャケット、スーツ
・書籍:文庫本、マンガ、単行本、雑誌
・その他:CD、DVD、ゲーム
・重たいもの:車、バイク、ピアノ




荷物が比較的少ない人でも、引越し先の住居が家具付きであればテーブルや椅子の家具の処分をしなくてはいけません。
引越し先に持っていく必要はないものは、費用を抑えるためにも早めの処分をするのが賢い片付け方でしょう。




○引越しで不用品や粗大ゴミはどう処分する?
引っ越しでの片付けで、不用品や粗大ゴミが大量に出てしまったとき「どうやって処分しよう」と悩んでしまいますよね。




粗大ゴミや不用品の処分の方法としてはほとんどの方が「自治体に回収してもらう」という方法を選択していると思います。




一定のゴミは、可燃ゴミや不燃ゴミなどの収集日に回収をしえもらますが、大きなサイズのものや重量のあるものなどの粗大ゴミは自治体でゴミの処理の収集に依頼しなくてはいけません。




しかし、粗大ゴミを自治体に依頼するとなれば時期によっては数週間かかってしまい引っ越しに間に合わなかったりすることもあります。




またそれだけでなく、
・エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、衣類乾燥機、洗濯機などの家電製品
・バイクやタイヤ
・ガスボンベ、塗料、異臭を放つもの
・ピアノ
などの粗大ゴミの対象とならないものも多くあるのです。




そんなときにお得に不用品や粗大ゴミが回収され、引越しの節約になる可能性がある方法か以下のものがあげられます。




その方法としては、
・リサイクルショップに売りに行く
・フリマアプリに出品する
・地元の掲示板を利用する
・不用品回収業者に依頼をする
ということがあげられます。
それぞれ説明します。




【リサイクルショップに売りに行く】
買い手のつかない特殊な製品やリサイクルができないようなものは、リサイクルショップで買い取ってもらえる可能性があります。
家具や家電は傷の具合や使っている年数によっても買取の値段は異なりますが、楽器やバイクなどの大型のものでも買い取ってもらえることがメリット。
着用をしなくなった服や雑貨も買い取ってもらえる可能性があります。




しかし、ボロボロすぎていかにも壊れかけの製品や買い取りが不可能でゴミが片付けきらなかったということも起こる場合も。




【フリマアプリに出品する】
通常であれば買い取ってもらえないようなものであっても、メルカリやラクマなどのフリマアプリを使えば必要としている人がいたら高価に買い取りができる可能性があります。




この場合は、写真や説明文を掲載するだけで買い取ってもらえるというメリットがありますが
・販売手数料が差し引かれる
・発送などの準備が大変
・発送などの負担費用が必要
などというデメリットがあります。




【地元の掲示板を利用する】
まだ使えるけど必要のないものは、役所や地区センターにある「あげます」「譲ります」の掲示板や、ジモティーなどの掲示板を利用するのも1つの手段。




高い金額にはなりませんが、処分費用がかからず誰かにまた再利用してもらえるというメリットがあります。
希望者が現れたとしても連絡のやり取りがうまくいかなかったり、返品などのトラブルが起こるというトラブルだけは気をつけなくてはいけません。




【不用品回収業者に依頼をする】
リサイクルショップやフリマでは売れなかったものがあるとゴミの一部が残るなどして、引っ越しの片付けが進まなくなってしまうことがあるかもしれませんが、全てのゴミを一気に片付けたければ不用品回収業者に依頼するのがオススメ。




こちらであれば大きな家具や家電、楽器なども運搬から処理まで全ての作業を業者がしてくれるので、手間がかからないことがメリット。
引っ越しの際には思っている以上のゴミがあると思いますが、専門業者に依頼すれば一気にまとめて片付けることができるので手際良く済ませることができます。




また業者によっては、買い取りをしてくれる場合もありますので回収費用を差し引いてお得になることもあるのです。
これを踏まえれば、不用品回収業者に依頼するのが賢く引っ越しをする方法でしょう。




しかし、不用品回収業者に依頼するときに気をつけたいこともあります。
それは「悪徳業者に騙されないようにする」ということです。




悪徳業者を誤って利用してしまうと
・無料と聞いていたのに高額請求をしてくる
・必要なものまで強引に回収されてしたった
などというトラブルもありますので、本当に信頼することができる業者かどうかを見極めることが大切です。




基本的に回収業者は、一般家庭からのゴミを回収するための「一般廃棄物処理業」の許可をもらっており、リサイクル法に基づいた廃棄もしています。




一方で、無許可で行っている悪徳業者は企業からしか回収することのできない「産業廃棄物処理業」の許可だけでから運営をしていることもあるのです。
このような悪徳業者は、回収したゴミを不法投棄したり高額請求をしてくる場合もあるので注意が必要です。




■余裕を持った片付け・荷造りをして賢く引っ越しをしよう
引っ越しに伴う片付けで処分に困ってしまった不用品を回収やゴミ屋敷から新たな環境へ引っ越しをする場合など、どんな状況にも便利に利用できるのが「不用品回収業者」です。




不用品回収愛媛では、家具や家電などの自分で片付けられない少量のゴミや、大きなものや大量のゴミの回収まで対応しています。




引っ越し前後に出る不用品や粗大ゴミ、自転車やベッド、タンスなど生活の中で出てくる不用品の処分に困るものもお任せください。




具体的には
・細々した不用品:おもちゃ、楽器、調理器具、スノーボード
・大型家電や粗大ゴミ:マッサージチェア、ベッド、洗濯機、食器棚、冷蔵庫、スポーツ器具
・引っ越し前後で出る粗大ゴミ:テレビ、炊飯器、エアコン、カラーボックス、掃除機
・事務所の不用品:デスク、パソコン、金庫、スキャナーなど




一般廃棄物収集運搬業許可・古物商認証番号取得業者で、安心安全に利用することができます。




また出張お見積りも無料で行っていますので安心してお問い合わせください。




■まとめ
入学や就職など新生活がスタートする引っ越しシーズンになってきました。




引っ越しの準備はやることが多くてバタバタとしてしまいますが新しい環境で新生活をスムーズにスタートさせるためにも、計画的に不用品やゴミの処分は早くから済ませておくことがオススメ。




ゴミを不用品回収業者に依頼すると
・一気に不用品の処分ができる
・荷物を減らし引っ越し費用の節約になる
・買い取りがある場合、お得に不用品を片付けられる
・自分で運んだりする手間がない
などというメリットがあります。




計画的に片付けを進めて、賢い引っ越しをしてくださいね!




今回は引っ越しに伴う片付けで得する情報や、賢く引っ越をする方法についてご紹介させていただきました。

お片付けの見積もりに行きました。

2020/12/05


今日は松山市内のお客様のご依頼です




油断したらお部屋が凄い事になった❗️




と電話いただきました。




年末までには片付けたいとの事なんで




頑張って片付けします。




松山でリモートでのお片付けしました。

2020/11/29


今日は松山市内のお客様のご依頼で、お立ち合いなしでの、片付け作業しました




引越し終わった後の片付けで、なかなか休みもなく、片付けようとした日曜日に仕事になったとご相談ありました。




今回は鍵を置いてある所教えて頂き、電話でやり取りしながらの作業でした。




お立ち会い困難でも対応します。




よろしくお願いします🤲





松山で引越しで出た不用品回収しました。

2020/11/23






今日は松山市内のお客様からのご依頼で、引越しで持って行かない不用品回収しました。




毎月月末にかけて増えてくるご依頼です。








スッキリです。

松山でリモート見積もりしました。

2020/11/13






今日は松山市内にお住まいのお客様からのご依頼で、リモートでの見積もりに行きました。




普段仕事などで忙しく、気がついたらお部屋が大変な事になったそうです。




電話などで色々話をして、見積もりの時間がなかなか取れないとの事でしたので




合鍵をお借りして、お客様のお昼休みに合わせて、直接顔を合わせずお見積もりしました。




新サービス




すごく喜んでいただきました。




来週片付けにも行って来ます。